ミニマリストブロガーのヨガ先生

ヨガ講師のミニマリストがブログにチャレンジ中です。

テレビを手放しました!テレビがないことの7つのメリット

テレビってなくても平気?

 

f:id:mariko88888:20220401153107p:plain

 

生まれた時からずっとテレビのある生活をしてきた私なんですけども

このたび、テレビを手放しました。

結論から言うと、テレビなくても全く困っておりません。

 

「テレビがないなんて信じられない」

と考えるあなた!

この記事を読み終わったら、考えが変わるかも?

 

 

 

 

 

 

テレビがないのにどうやって情報収集をしているのか

 

 

今は何を見ているかというと、もっぱらYouTubeです。

必要な情報を検索すると死ぬほどたくさん出てきますし、

テレビと違って規制も激しくはないので

配信者の個性が出ている面白い番組たくさんあります。

そして、何よりも一般の人の生活や考え方なども知ることができて

とても楽しいです。

勉強もある程度はお金をかけずともYouTubeでできます。

いい世の中になったなあ、と思います。

 

 

テレビがないことの7つのメリット

 

第一に、場所をとらない。

 

ミニマリストとして、室内の物は極力少なくしたいと思いますので

テレビと、それに付随するテレビ台などを置かなくてすむというのは

すごくいいです。

 

第二に、お金がかからない。

 

テレビがないのでNHK受信料は払いません。テレビがあったとしたら、壊れたら買い替えたりなどのお金が発生するリスクが出ますが、そういったものがありません。

 

第三に、余計な時間をくわない

 

テレビの番組を録画して、休日一気見して時間を浪費する、といった行動はしなくなりました。

もちろんネットでも、ネットフリックスなどのサブスクでドラマを見ることはできますが、不思議とテレビなくなってからはドラマ欲は感じなくなっています。

テレビって手軽にみられるけど、PCだと色々手順があるので

そこまでして見なくてもいいや、って気持ちになります。

 

第四に、電磁波の影響が少ない

 

テレビに限らずですが、電子機器が少なければ少ないほど

電磁波の影響は軽減できると思います。まあ、ごくわずかかもですけどねw

 

第五に、捨てるときのお金がかからない。

 

今まで持っていたテレビは、人に譲ったので廃棄料金はかかっていません。

大型テレビがあったりすると、運んだり廃棄するのに手間とお金がかかりすぎるのがわかっているので、二度と持ちたいと思いません。

 

第六に、必要ない情報やニュースを見ないで済む

 

テレビをつけっぱなしにしていると、嫌でも色々な情報が入ってくるし、

購買意欲を高めるためのコマーシャルを見ないで済むし、

精神衛生上の観点からも、お財布事情の観点からも良かったです。

知りたいことは全てネット上にあります。

 

第七 掃除が楽。

 

テレビなどの電子機器って、異常にほこりがくっつきませんか??

いつのまにか画面が見づらくなっているなと思ったら

ほこりがびっしりくっついていた!なんてあるあるですよね。

掃除の手間が省けてとても暮らしやすいです。

 

 

テレビがないことのデメリット

 

私の場合は、大きなニュースがあったときに出遅れています。

 

先月のロシアのウクライナ侵攻のこと、全く知らなかったので

聞いてびっくりしました。

あと、天気予報を知らずに出かけて困ることも。

 

緊急事態があるときにはもしかしたら出遅れる可能性もあるかもしれませんが

スマホで代用できるようにも思います!

 

 

まとめ

 

今まであって当然だったものでも、手放してみると意外と

「なくても平気だったんだね」ってこと、ミニマリストになってみて

ほんとうにたくさんあって

すごく新鮮で楽しいんですよ。

 

まさか自分がテレビを手放すなんてww

10年前だったら信じられなかったでしょうね。

 

2012年あたりから世の中の変化に加速がついてきて

当たり前とか常識っていうものがどんどん溶けていって

境目がなくなっていっているように思えます。

特に最近はこのコロナの影響で、ものすごい変化が起きましたね。

昔の考え方や、凝り固まった考えは潔く捨てて、

新しいものにチャレンジしていくと

より楽しく過ごしていけるんじゃないかなって思います^^

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!