ミニマリストブロガーのヨガ先生

ヨガ講師のミニマリストがブログにチャレンジ中です。

お一人様アラフィフがミニマリスト化にあたって手放したもの(服以外)

お一人様アラフィフがミニマリスト化にあたって手放したもの(服以外)

 

今回は、私がミニマリストになるにあたって手放したものをご紹介しようと思います。

全て、今まで必要と思って持っていたものばかりです。

「それまで捨てるの?」とびっくりされるかもしれません。

 

しかし、持っている物の9割は実は、、必要のない物でした!!

この記事を読み終わったら、断捨離実験をしたくなると思いますよ^^

 

 

 

テレビを手放しました

 

テレビに関しては前日の記事に詳しく記載しましたので、そちらをご覧いただければいいかと思います。

昭和の文明の利器といえばこれでしょう!というものであり、お茶の間にはテレビが必須だった時代を過ごしてきた私にとっては大きな冒険でした。

 

結論をいうと、手放して正解でした。ハードル高かったけど。

 

 

mariko88888.hatenablog.com

 

電子レンジを手放しました

f:id:mariko88888:20220401153403p:plain



今年の1月くらいに電子レンジを手放してみました。

ちょうどそのとき使っていた電子レンジは、オーブン機能もついた比較的高機能のものでした。

購入してから少なくとも15年はたっていたので、かなり汚れていたし扉もひびが入っていましたので、大型ごみに出しました。

新しいものを購入すべきか少し考えてみましたが、電子レンジなし生活の実験をしてみて、もしも必要だったら購入しようと思いました。

 

ミニマリストになる以前、シンプリストっぽい生活していたときに、それまで趣味だったお菓子作りを手放し、製菓用品を全て手放したため、電子レンジは温めと解凍の機能を主に使用していました。そのため、次に買うときはシンプルに温めと解凍だけの機能がついた安くてコンパクトな電子レンジがいいなと思っていました。

電子レンジって色々機能ついてたりしますが、結局「温め」「解凍」「オーブン」しか使わなかったです。

 

一番困るのは、冷凍したごはんを解凍するとき、電子レンジがなくなったらどうすればいいのかなーと。

検索してみたら「蒸す」という方法があるっていうことを知り、まず試してみようと思って100均の蒸し器を購入(普通の鍋に入れて使うタイプの器具)。

実際に冷凍したごはんを蒸して解凍したとき、ラップでくるんだごはんはラップにべとべとついてしまうし、タッパーに入れて蒸すとタッパーが変形するし、やりにくかったです。

でも、解決策がありました。

 

ごはんを冷凍するのをやめる!

 

ということ。

冷やごはんの何が悪いの?ってことでした。w

なんか、私の頭の中で「ごはんはほかほかで食べる」って思い込みがあったようで。

冷えても十分美味しいし、冷えたごはんはチャーハンやドリアにすると更に美味しい。

これで解決。

 

また、冷凍肉などは自然解凍でOKです。

結果、電子レンジは必要なくなりました。

 

炊飯器を手放しました

f:id:mariko88888:20220401153525p:plain



実家にいったときに、母が無水鍋を使ってごはんを炊いていて、それが非常に美味しかった。

それにインスピレーションをもらい、自分の持っているストウブの高級鉄鍋を使ってごはんを炊いてみたところ、めちゃくちゃおいしいごはんになりました。

 

炊飯器でご飯を炊くと40分くらいは普通にかかりますが、お鍋では20分で炊けます。

しかも私は、これから主食をオートミールにするつもりでいるため、さらに必要なくなりましたw

炊飯器で色々とお菓子を作ったりできるとは思うのですが、そもそもですがお菓子は今後なるべく控えようと思いますので、問題なしです。

 

掃除機とカーペットを手放しました

 

じゃあどうやって掃除しているのか?というと、クイックルワイパーと雑巾がけです。

掃除機が必要な場面は、カーペットがあるときとお皿などを割ってしまったときだと思いますが、カーペットは不潔の温床になるため手放しましたし、お皿を割ったときのためにミニほうきとミニちりとりのセットを用意しました。

 

北国札幌に住んでいるので、寒い部屋であればカーペットは必要かもしれませんが、現在新築マンションに引っ越したのでそれほどカーペットの必要性は感じません。

うちはペットがいるため、カーペットがあると犬がそこで粗相する率が高くなるので、すぐ汚くなります。前の部屋ではカーペットでごろごろしたかったので、敷いてましたが、汚れるので高いものはNGで、洗えるものにしていました。

 

そして、カーペットがあるとそこで寝転んだりだらだらしてしまうのと、変な座り方をしてしまって骨盤がゆがむので

私はなくてよかったと思っています。

 

掃除機は、確かに便利なんですが

あると場所をとるし、ほこりがくっついてどんどん汚れていきますよね・・・あれ、めんどくさくないですか?

クイックルワイパーはシート取り替えるだけ。エコではないかもしれないけど、シートもすぐ取り替えずに何回か使用します。めっちゃ快適になりました。

 

ちなみに、毎朝雑巾がけをしていますが、それについては運気を整えるという意味もあり、瞑想の代わりにもなるのであえてやっています。機械や器具に頼るよりも、手でやったら確実にきれいです。

で、手で水拭きをすると、家の気が整うんですよ。ほんとに。結界にもなります。

 

バスタオルを手放しました

 

結論、フェイスタオルで充分です。

なぜバスタオルが必要だったのか?これは実家でずっと使っていた流れで必要と思い込んでいただけでした。

 

バスタオルはかさばるし、洗濯しても乾きづらい。

私は心配性で、タオルを結構たくさん持っていないと不安でしたが

フェイスタオル4枚あれば十分ってことがわかりました。

色は全て白です。

 

タオルはへたったら切って雑巾にします。そのときに白じゃないと、汚れがわからない。

そして、白で統一することで部屋の色彩を邪魔しません。

 

f:id:mariko88888:20220308154046j:plain

 

うちはこんな感じで、白、グレー、茶がベースの室内ですので

家具も全てその色をベースにし、たまに緑と木の質感をプラスしている感じです。

とても気に入っています。

 

課題はこの、ヨガブロックがカラフルってことです。

これはおいおい、買い替えたい。

 

大型冷蔵庫を手放しました

 

以前の私は料理が好きで、いろんなものを作っては食べたりふるまったりして楽しんでいました。

食材や飲み物などたくさん買い込んで、家でパーティをしたりするのに、大きな冷蔵庫がいいなと思っていました。

使っていた冷蔵庫は370リットルのファミリータイプ。それでも20年弱くらいはちゃんと動いてくれていました。でもさすがにモーター音が気になるようになってきたので、引っ越しを機に120リットルの一人暮らし用に買い換えました。

今ではそれで充分です。

 

そして、大型冷蔵庫の問題点は、掃除が大変なことです。

冷蔵庫の置き場所が狭かったということもあり、引っ越ししてから12年間、冷蔵庫を動かして掃除していなかった。。。

引っ越しをするので、大変な思いをして動かしてみたら、もう、冷蔵庫裏は魔界

これにこりて、1ヶ月ごとに動かして掃除しようと決意しました。

 

手放すかどうか迷って、手放さなかったもの

 

オーブントースター

オーブントースターを持っているのですが、これは迷った末、手放さないことにしました。

チーズドリアをよく作るのと、パンを焼くときにおいしくできるからです。

魚焼きグリルでもパンは焼けるけど、見張ってないといけないからめんどう。

 

壁掛け時計

時計は手放さないことにしました。

ミニマリストさんは、時計を持っていない人が多くて

理由は「スマホで充分」だからです。

でも、スマホは画面消えているときはボタンを押さなくてはいけないのと、カバンの中から出すのにひと手間あります。時計はすぐ見れる。なので、家にも腕にも一応、時計は持っておくことにしました。

 

アクセサリー

アクセサリー類も数を絞ろうかと思ったのですが、結局今持っているものがどれも思い入れがあるので、手放せませんでした。しかし、これからの課題です。

 

本(参考書)

本も結構あります。全て専門書。

以前ほどではないですが、調べ物をするときにどうしても使うので、手放せなかった。。。ネットの情報だけではちょっと不十分だったり、手間だったりするケースもあるので。

ちなみに小説や漫画などの類は一切ありません。すべてブックオフに売っています。

 

 

ミニマリストになる、ということはなんでもかんでも少なくするってことではないし、自分が必要なものを見直して、整理すればいいと思っています。

そして、その都度考えて調整していけばいいと思います。

かなり暮らしやすくなっていますが、私はまだまだ調整中!!