ミニマリストブロガーのヨガ先生

ヨガ講師のミニマリストがブログにチャレンジ中です。

ヨガスタジオの選び方 まとめ【要望別ヨガスタジオの選び方】

ヨガスタジオの選び方で迷う方が多い

 

f:id:mariko88888:20220331124022p:plain

 

現在、世界中のセレブや美意識、健康意識の高い方が選んでいるヨガ。

運動としては筋トレ、有酸素運動、ストレッチの必要な要素を含み、瞑想や心の持ちようまで学ぶことができます。そして、場所を選ばずマットさえあればできます。

 

やってみたい気持ちはあれど、いざ通うとなると迷ってしまい、結局始められていないという方は多いのではないでしょうか。

また、既にヨガをやっているけど、よくわからないでやっているようなケースもあるかと思います。

 

この記事を参考にして、よりご自身にマッチしたスタジオを選んでいただければと思います!

 

 

 

ヨガ暦10年の経験から

 

私も今でこそヨガ歴8年、フリーインストラクター暦4年、スタジオ経営3年目になるところですが

情報がないまま色々なスタジオや先生に習いにいって、通う場所を間違えたな、ということも多々ありました。

フリー時代には常に10以上の教室やスタジオに所属して、レッスンをしました。

そこで学んだのは、ヨガスタジオも講師も、お客様のニーズも色々あるなということ。それらをマッチングさせる情報が少ないということでした。

 

ヨガはイメージが先行しすぎていて、本来の目的があまり知られていない傾向です。

よくわからないまま選んで通い、合わないと感じて辞めてしまうケースも多く、もったいないと思っていました。

 

この記事を参考にしていただければ、ヨガスタジオのミスマッチが未然に防げて、より満足度の高い趣味へとつながると思います!

 

 

ケース① 体重を減らす目的でヨガがやりたい

 

本当に純粋に減量がしたいと思う方は、ヨガを選ぶのはやや間違っていますw

 

そもそも、誰が「ヨガやると痩せる」と言い始めたのか・・・ダイエットに効くと言えば集客率が上がるからでしょうが、ちょっと違うと思います。

確かに筋肉は引き締まるし、体型は変わりますが

脂肪を燃焼するにはあまり効率はよくありません。

どちらかというとヨガは「バランスを整える」「自律神経を整える」といった調整系のものです。

 

そもそも、運動で消費できるカロリーなんかたかが知れています。

痩せようとしたら、第一に食事制限。そして補助的に運動ですが、生活習慣全般の見直しが必要です。それを前提として考えてみてください。

 

ライザップやダイエット専門のジムのような、食事内容から指導してくれるようなところがいいと思います!

 

ケース② 予約不要で通いたい。ヨガを専門でやりたい。あまり他人と交流しないですむところがいいならホットヨガ(体力がある方向け)

 

大手ホットヨガスタジオがお勧めです。

予約が不要なヨガスタジオは、行きたいときにふらっと参加できます。そして、タオルやTシャツなどの着替えは有料ですが、貸出もしています。とても便利。

しかし、人が集中したときは芋洗い状態になる、満杯で入れないこともある、というデメリットはあります。

 

事前予約必須なスタジオは、ネットで空き状況を確認して自分で予約をするので電話をかけたりの手間は必要ありません。若干めんどうな気もしますが、事前予約があると「行ったら満杯だった」なんて悲しいことも避けられます。

 

ただ、ホットヨガに関しては汗でベトベトになるし、下着もべちゃべちゃになります。

お化粧も崩れるので、全く何も準備なく行くわけにはいかないと思われます。どこのホットヨガも、さすがに下着の替えまでは置いていません。

 

ホットヨガ専門スタジオのレッスンは、かなり暑くて湿度が高い部屋の中で体を動かすため、めちゃくちゃ体力が必要です。ただいるだけで汗が出てきます。そのため、汗をかくのが苦手な方や体力がない方は失神するケースもあります。本当にそこだけは注意してください。

私が現役でホットヨガスタジオのインストラクターをしていたとき、たまにお客様が倒れて救急搬送されていました。

 

向いているのは、汗をかきづらい方。通っていると汗腺が発達してきて、汗が出やすくなり、新陳代謝が上がってきます。また、冷え性の方もいいと思います。

そして、汗が出るせいか、定期的に通うと肌がみずみずしく美しくなります。終わった後のスッキリ感も満足度も大きい。

ホットヨガは薄着で行うのが基本なので、美意識にも影響が出てきます。その意味ではダイエットにもいいかもしれません。

 

ヨガの専門スタジオなので、講師のレベルも一定以上です。外部講師として働くにはオーディションを受けて、合格しなくてはなりません。

講師もたくさんいますので、自分に合った講師を選んでレッスンに参加できます。

ただし、湿度と温度が高いのでマットは滑りやすく、危険が伴います。補助器具も置いてないようなケースが多い。ヨガを習う、という点では少し物足りない環境かもしれません。

 

 

 

ケース③ 予約なしで気軽に行きたいけどホットヨガは嫌だ。もしくは男性である。ということならばスタジオプログラムにヨガがある大手スポーツクラブ

 

大手スポーツジムのスタジオプログラムがお勧めです。

ただし、プログラムには大抵ヨガ以外(例:ズンバ、エアロビクス、ボクササイズ、ダンス等)もあるため、どんなスタジオプログラムがメインなのかチェックしてから行った方がいいです。

 

大抵がホットスタジオではなく、常温のスタジオで行うので、ホットヨガほどべちゃべちゃになることもなく、気軽に参加できます。

また、トレーニングマシンなどがあったり、筋トレを専門のスタッフにパーソナルで教えてもらえたり、ランニングマシンを使えたり

ヨガ以外の運動もできるのがいいと思います。

 

ただし、ヨガが専門ではないため、ヨガを教えている講師はピンキリです。ひどいときには、ヨガやったことないスタッフが無理やり見様見真似で教えているところもある・・・

ちゃんとオーディションをして、いい講師を選んでいるスタジオもありますが、安価に通えるジムは講師のレベルもそれなりかもしれません。

また、ヨガマットも専門のものではなく、ブロックなどの補助器具も置いてないようなケースも多いです。

 

お試し程度にヨガを経験してみたいとか、筋トレなどの他の運動がメインでやりたいなどであればいいと思います。

 

ケース④ 体調に不安があるが、ヨガをやってみたい。もしくは、ヨガをしっかり教えてもらいたい場合は常温の少人数制ヨガスタジオかパーソナルトレーニング

 

身体のどこかに痛みを抱えているような場合は、大手を選ばないほうがいいかもしれません。なぜなら、大手は通う人が多く、ひとつのレッスンに30名ほど参加するため、講師ひとりで全員を見るのは不可能ですし、一部の人だけ丁寧に指導するようなわけにもいきません。なので、基本自己責任でレッスンを受けることになります。

そして、身体の扱い方を間違えると更なる怪我につながる恐れが出ます。

 

少人数制の常温ヨガスタジオは、大抵ちゃんと丁寧な指導を受けられると思います。怪我の恐れも少なく、コミュニケーションがしっかりとれるため、マッチングした場合の満足度は非常に高くなります。

 

デメリットとしては、予約が必須であること。また、金額がそれなりにすること。

講師との合う合わないの問題も出やすくなります。まずは体験制度のあるスタジオに行き、スタジオの雰囲気や講師の人間性、何をモットーとしているかなど、自分のやりたい方向性と合っているかどうかを確認してみることをお勧めします。

 

ヨガスタジオも色々ありまして、アシュタンガヨガ系のハードなレッスン内容のスタジオがあったりもするので、初心者の方は注意してください。

逆に、アクロバティックなヨガポーズを深めたい、身体を極限まで追い込みたい、という方はそういったストイックなレッスンがあるスタジオや先生を選んだらいいと思います。

 

ケース⑤ 感染症を避けたい、自宅で手軽にレッスンを受けたいならオンラインヨガ

 

コロナが流行しだして、行動制限されるようになってから爆発的に伸びているのがこのオンラインヨガです。

安く手軽にできるため、始めやすいです。予約がいらないわけではなく、大抵予約必須のようです。

いちいち外出する手間がないので、時間もかかりません。早朝や深夜などに対応しているサイトもあり、自分の生活スタイルに合ったプログラムを選ぶことができます。

 

デメリットとしては、マットを自分で用意する必要があること。

長時間のオンラインレッスンは講師も生徒さんもきつくなるし、ネット環境によっては切れたりする。

また、対面の雰囲気が味わえないこと。ヨガは雰囲気や環境が結構大事なんです。

 

そしてちゃんとした指導を受けられるわけではない。大抵オンラインヨガのレッスンは、講師も自宅で、自宅のネット環境やPCを使ってやります。見えにくいのです。

 

実は私も一時期、オンライン専門のヨガサイトでレッスンを担当したことがあります。そして、生徒さんにも声かけやポーズチェックをするように、と要求されておりました。

しかし、無理があるのです・・・見えない!!

画面が10分割されていたので、大きなモニターでないと生徒さんのポーズが見えず、いちいち近寄らなくてはいけません。これは講師側、システム側の工夫が必要です。

そして、生徒さんのほうも、わりとスマホでやっている方が多いので、全身が映っていなかったり、そもそもおかしな画面になっていたりして、指導しようにもできなかった場合が多かったです。

 

ただしオンラインの需要が爆発的に伸びているので、この先はこういったデメリットは改善されていくと思います。

 

オンラインでもパーソナルであれば、見えないとか指導不足などはある程度回避できそうですね。

 

まとめ~ 似たような内容の場所がいくつかあったときは、自分の好き嫌いで選べば間違いなし

 

選ぶポイントとしては、自分が得たいと思う内容と、そのスタジオや先生が提供している内容があっているかどうかをちゃんと確認すること。例えば、ヨガできれいになりたい、健康になりたい、難しいポーズをできるようになりたい、瞑想やマインドフルネスを知りたい、などなど。目的はその人それぞれ。

初回体験の制度で無料だったり安く受けられるのであれば、それを利用しましょう。

 

そして、自分の払える金額設定なのか、自分の生活スタイルに合った時間帯や場所なのか、などを確認しましょう。

 

また、講師の方の人間性の見極めも必要かと思います。ヨガを教える人の人間性は、習う人に多大な影響を与えるからです。

 

色々選ぶポイントはありながら、同じような複数の選択肢が出たとします。その中からどこを選ぼうかな、と思ったときは

もう「このスタジオが好き」「この先生が好き」「雰囲気が好き」「立地が好き」などという自分の感覚をもとに選んでください。それが一番です。間違えたな、と思ったらさっさと辞めればよいのです。

 

「あれ?なんかおかしいな」と思うのは、合ってないってことです。

そこに無理に居続けようとすると、生徒さんも講師も不幸になるケースがあります。

 

自分の大切な時間を使って習うものとして、ヨガは本当にお勧めです!

ただ、ちゃんと選んで通ってくださいね。そうすれば、本当に有意義な時間になるはずです。