ミニマリストブロガーのヨガ先生

ヨガ講師のミニマリストがブログにチャレンジ中です。

ミニマリストのコスメ事情【2022年現在】

ミニマリストのコスメ事情【2022年現在】

 

元々、化粧品はシンプル派でしたが、さらにシンプル化させようと狙っています。

若い時の方が色々と高いクリームや美容液などにお金をかけていましたが、現在は基礎化粧品も無印一択です。

 

今現在使っている基礎化粧品全てです。この4つのみ。そして、まだ減らすつもりでおります。笑

 

無印良品の化粧品は低コストで、私の基準ですが、しっかり美容効果もあると思っています。

化粧品の断捨離に悩んでいる方のご参考になるかと思います!

 

 

無印良品で今使っている化粧品のご紹介

 

①導入化粧液

 

こちら、洗顔後にまずつけるものです。

美容成分が肌に浸透しやすくする、というもの。

確かに、化粧水単体でつけたときと導入化粧液から化粧水をつけたときの肌感覚は違います。

化粧水が肌に染み込むのが早いような体感があります。レビューも良い。

 

しかし、私は今使っているこの化粧液がなくなったら、もう買い足さないつもりです。

理由は後程書きますw

 

②化粧水(敏感肌用 高保湿タイプ)

 

これだけ大容量でこのお値段!素晴らしい。

私は肌が薄く敏感タイプでして、例えば海外の強い成分の入った化粧水などを使用するとかぶれてしまいます。

しかし、この無印の化粧水はかぶれが一切起こりません。

そして、成分的にも必要なものは入っているようで、お肌がしっとりします。

 

これは、なくなってもリピ買いします。

 

③エイジングケア美容液

 

昔から、美容液を使ったほうがいいと思っていて

何も考えずにずっと美容液は塗っていました。

でも、これがなくなったら美容液なし実験をしてみようと思っています。

もしかすると、なくてもイケるのでは??という疑惑が・・・

 

この商品に関しては、塗り心地も香りもよいし好きです。

そして、何よりも容器がチューブ式なので、最後までしっかり使えるっていうのがいいと思います。

ポンプ式容器の美容液、なくなりかけてきたときの出てこないストレスが嫌いでした。

 

美容液なしで生活してみて、もし目元などがしわっぽくなったら

また購入しようと思います。

 

④エイジングケア 薬用リンクルケアクリームマスク

 

これ、レビューがめちゃくちゃ良くて、気になって買ってみた商品なんですが

ほんとにめちゃくちゃ良いです。

これはリピート決定です。

 

正直いって、化粧水とこれだけでいけるように思っています。

 

何がどうよいかうまく説明できないんですが、塗って寝た次の日の肌の質感がいいんですよね。適度なしっとり感。

レビューによると、これだけのいい成分が入った化粧品がこんなお値段で売られているなんて驚き!とかそういうべた褒めが多かったです。

 

ということで、今後は導入化粧液と美容液をカットして、化粧水とリンクルケアクリームだけで実験していこうと思っています。

実験結果はまた記事にしたいと思います!

 

箸方化粧品もよかった

www.hashikata.com

 

私が以前、大丸の催事で知った「箸方化粧品」というメーカーのものも良かったのでご紹介。

こちらの商品は店舗がなく、すべてネットでの販売になっていて

以前は5000円以上購入すれば送料無料でした。

今は8000円以上に値上がりしているみたいです。

 

敏感肌の私でも問題なかったし、完全無香料で肌にも良い商品です。

皮膚科の先生が監修して作られているようです。

 

母に紹介したところ、母はめちゃくちゃ気に入って今でも使っています。

 

なぜ無印良品にしたかというと、確かに箸方化粧品はお安くて質も良いのですが、ちょっと容器が小さくてすぐなくなります。送料無料にするために一気に買う必要があったので、一度にかかるお金が大きいのがめんどうになってきて、気軽に店舗に買いにいける無印良品に変えてしまいました。

 

肌断食という考え方

 

最近知って衝撃だったのですが「化粧水がいらない」って説があるんです。効果がないらしい・・・色々な本や情報で言われています。

一方で、「化粧水は美容に効果的である」と昔から言われているし、化粧水を推奨している美容家さんも多い。

どっちが本当なんでしょう。

 

そもそも、肌に化粧水をつけたところで水分が浸透することはなく、ほっとくと蒸発するだけだとか。必要なのは乾燥を防ぐ保湿だけだというのです。

そして、肌に色々な成分を塗り込んでも、結局あまり効果は変わらないっていうことなんですよね。

逆に、成分がケンカをしてしまって肌に悪い影響を及ぼすというケースもあるとか。

 

確かに私は、強い成分の化粧品を使うと荒れます。なので、なるべく無添加だったり無香料だったりを選んで使うようにしてますが

これは正直、肌質などにもよるのでやってみないとわからない分野です。

 

皮脂の分泌量とか、水分量などによっても変わってくると思うので、個人個人が自分にあったケアを選ぶしかないように思います。

 

私は、とりあえず化粧水はつけていこうかな、と考えています。

 

私の美顔法

 

20代のころ、「ケアしないと老ける」と脅されてエステに通っていましたが30代になったくらいには行くのは辞めてしまいました。

それから20年経過しました。結果あんまり変わっておりません。

 

たぶん、体質的なものもあるのでしょうが、あまりシワができてません。

シミはちょっとあります。(1年だけアウトドアやってて、海で日焼けしたため)

しかし、それほど気にしてはいないです。

 

特別なケアはしていませんが、これだけは気を付けている、というのがいくつかあります。

 

①メイクを落とさずに寝ることを絶対しない
②外に出るときは日焼け止めを塗る
③化粧水は手でつける(しつこく)
④顔ヨガをする

 

①と②は当たり前に言われていることですが、③も最近よく言われていますね。

自分の手で顔をよくなでるように化粧水をつけることで、手からのエネルギーが美肌効果になるとか。

これは、正直ほんとかどうか定かではありませんが、自分はなんとなくずーっと化粧水は手でつけています。つけるときは、手をこすって温めてつけるようにしていますね。

高名な美容家さんも言ってますし、一定の効果はあるのかも??

 

④の顔ヨガは、特に難しいものではなくほっぺを膨らませたりへこませたり、目を見開いたり閉じたり、っていう感じの簡単な表情筋トレーニングをやっています。

これもイフゼンルール(AをするときBをする、といった習慣化メソッド)を利用して、例えば湯船に浸かったら顔ヨガする、などと習慣づけてしまえば忘れません。

私はドライヤーをかけるときに顔ヨガしてます。なので、家以外でドライヤーするときは人目を気にして顔ヨガはできませんww

 

これらのケアが効果があったのかどうなのか、やってなかった時期がないのでよくわかりませんが、少なくともエステは行かなくてもあんまり変わらなかった、ってことは実証済みです。

 

コスメを断捨離する!

 

少し前まではメイクに凝っていて、色々なメイク道具やコスメを揃えていました。

しかし、コロナになってマスク必須になったら、メイクする意味がだんだんわからなくなってきて、スタジオに住むようになってからはほとんどメイクをしなくなってしまいました。

 

メイク用品持っている意味ある?って思い始めて

まず、チークをするということを手放しました。チーク3つくらい持っていたのを全部捨てて、ブラシも手放しました。

 

次に、使わないリップも手放しました。リップぬってもマスクにつくだけです。

でも、2つだけ残してあります。

 

アイシャドーも、今は色が何色もあるパレットを使っていますが、これがなくなったらシンプルに2色くらいでブラシがついているプチプラコスメにしようと思っています。

そして、メイクブラシは全手放し。

 

ファンデーションも今使っているものがなくなったら、BBクリームにしようと考えています。

アイラインと眉関連はこれまで通り使います。

 

と、まだ全部替えられてはいませんが、これだけやればだいぶメイクボックスも簡略化できるはず!

また後日、記事にしたいと思います!