ミニマリストブロガーのヨガ先生

ヨガ講師のミニマリストがブログにチャレンジ中です。

ヨガインストラクターになりたいと思う人のために【ヨガ暦10年・講師歴8年の私の経験談】

ヨガインストラクターになるには、資格がいる?

 

f:id:mariko88888:20220401172853p:plain

ぶっちゃけ、ヨガは資格がなくても「私はヨガインストラクターです!」と言ってレッスンを始めることは可能です。

 

しかし、何も勉強をしないでレッスンをできるような甘い世界ではないです。

ある程度の期間は毎日のように練習をして、それなりに身体を作りこむ必要がありますし、ひとつひとつのポーズの名前、効果はもちろんのこと

人前で話してわかりやすくレクチャーする能力を養う必要があります。

 

なので、結論から言うと

何かしらの資格をとらないと、たぶん無理。

 

本記事では、これからヨガの資格を取ろうと思っている方、勉強したいと思っている方が次の行動の参考になるような情報を入れました。

私の体験談を交えてお話していこうと思います!

 

 

 

全米アライアンスRYT200という資格

 

これは全米アライアンスというヨガの有名な資格の200時間コースです。

ヨガインストラクターになるときによく耳にすると思いますが、絶対にこれを持っていないとだめ、というわけではありません。

実は私は、この資格はとっていません。

 

全米アライアンスと言われているので、アメリカが大元の資格ではありますが

講習をする先生は様々。内容も様々。

お値段も自由に設定できるので、びっくりするくらい高いコースがあったりします。

今のところ、普通は20~40万円くらいです。

老舗のスタジオのお手頃な値段の講習であれば間違いはないと思いますが、あまりにも高額なものは気を付けてください。

申し込む前にちゃんとどんな内容なのか確認して、講師のエゴサもしたほうがいいです。

 

全くヨガやったことない人などにはいい資格かなあと思います。200時間みっちりと学ぶことができますし。

 

私が最初にとった資格は、もうなくなったスタジオで独自でやっていた25時間のヨガインストラクター養成講座。

本当に少ない内容で、よくこれでインストラクターやろうとしたなと自分でも感心します笑

最初の勉強が足りなかった分、インストラクターを始めてからたくさん資格をとりました。

 

ヨガの解剖学.com 機能解剖学24h 修了

ヨガの解剖学.com 運動生理学24h 修了

YOGA plus style 25H Yin YOGAヨガBASIC TT修了

Sandra Fan 25h Vinyasa YOGA Teacher training

股関節モジュール修了

Sandra Fan Teacher training 肩関節モジュール9h修了

Dafpne Tse Nada&バクティヨガin京都TTC 修了

YOGA plus style 25H 中医学ヨガBASIC TT修了 

KAORU OKU &YOGA BASIC 25H 修了 

 

とにかく、レッスンをしてみないことにはわからない

 

どれだけ資格をとって勉強したところで、実際にインストラクターに向いているかどうかは生徒さんに向けてレッスンをしてみないことには、判断できないと思います。

向き不向きはかなりある。

 

不特定多数の人に向かって身体を使ってレクチャーするということは、想像以上に色々頭を使います。

頭も体も使うので、慣れないうちは本当に大変だと思います。

1時間のレッスンをどういう風に構成組み立てていくか、あらかじめ考えておく必要があり、そしてそれを覚えなくてはなりません。

 

実際に、一緒に資格を取った人たちの中でも本当にヨガインストラクターとして活動している人は1割くらいしかいません。

結局、勉強をしたことで満足してしまったりとか

実際にレッスンをする一歩が踏み出せないまま諦めてしまった人は多いです。

結構な覚悟がいるんですよ。

 

レッスンの抵抗をなくすためには、まずはお友達やご家族に向かって定期的にお試しレッスンを始めてみることをお勧めします。

レッスンに慣れてある程度自信がついたら、ヨガスタジオに履歴書を出してみてください!

 

ずっと勉強をし続ける必要があります。

 

インストラクターとして活動ができたとしても、最初の勉強だけでは絶対に足りないです。

知識としての勉強と、経験を積んでいかなくてはなりません。

 

私は、まずはレッスンの経験を積もうと思って、仕事を辞めて

ヨガのフリーインストラクターになりました。

年間で2000以上レッスンをしたと思います。

 

経験が積みあがると、今度は色々疑問が出てきたり、自分の足りない面が見えてきます。

それについては先達の先生に教えてもらうのが一番。

本もたくさん読みました。

それでもまだまだ勉強は続けなくてはならないと感じています。

 

そして、そういう姿勢は生徒さんにちゃんと伝わるように思います。

 

ヨガの先生の収入

 

これも、ピンキリです。

長く活動していて実績のある先生は、固定の生徒さんがいれば大丈夫かと思いますが

最初はなかなか難しい・・・

正直いって、独身のフリーのヨガインストラクターがそれだけで生活していくのは厳しい。私がフリーだったころは、同じくフリーのヨガの先生は主婦がメインでした。

 

ちなみに以前は、駆け出しでもがんばれば収入を伸ばすことも可能でした。

私の場合は、自分でレッスンを獲得する営業みたいなこともやりました。ひとつレッスンを獲得できたら、その系列の店舗で募集しているときにお声がかかったりしましたね。あの頃は仕事の場も結構あったので、なんとか生活できました。

 

しかし、今は仕事の場が少なくなっています。

そのため、ヨガだけで生活を支えるには厳しくなっているのかもしれません。

私はある程度経験を積んでからスタジオを開業しました。開業前から知ってくれている生徒さんがいてくれるのでなんとかなっています。

それでもコンスタントにレッスンをできるようになるまでにはかなり営業活動もしたし時間がかかりました。

 

副業をしながら、もしくは別の収入源を確保した上でヨガの仕事もするようにしたほうが今の時点では無難かと思います。

 

経験が全くなくても年齢が若ければ、正社員でヨガインストラクターを募集しているところもあります。

そういうところに入社して、レッスンやヨガについて学び、独立するというのもひとつの方法だと思います。

 

それでも、ヨガはいいものです

 

ヨガインストラクターを仕事としてやっていくにはかなり厳しいかもしれませんが

チャレンジするだけの大きな見返りもあります。

 

ひとつは、自分自身が大きく成長できるということ。

 

ヨガの哲学は、何千年も前から語り継がれているもの。

人々の心の深い場所に根付いているものですので

その叡智に触れることで癒しや成長は間違いなくあります。

 

ひとつは、一生の仲間ができること

 

同じ考え方を持つ仲間と巡り合える可能性が高いです。

大人になってからは、だんだんと友達を作りにくくなっていくと思いますが

同じ方向性を向き、似たような想いを持つ人たちと一緒に学んだり

出会えたりします。

 

これらはきっと大きな財産になると思うのです。

 

ヨガを勉強したい、と思ったら

そのときはやってみたほうがいいと私は思います。

 

ヨガの教えに「ヨガは、その人の準備ができたら人生に現れる」という言葉があります。「やってみたい」と思った時点で、準備ができたということ。

きっと素晴らしい学びになります!