ミニマリストブロガーのヨガ先生

ヨガ講師のミニマリストがブログにチャレンジ中です。

なぜ嫌なことを続けるの?好きなように生きよう

なぜ嫌なことを続けるの?生きたいように生きる方法

 

別に、特別なにかしなくたっていいと思うんです。

やりたくないことさえやらなければ。

この、「やりたくないことを嫌々やる」ってのがよくない。

 

 

前向きに「こうなりたい」とかいう目標があって何かをするのはとても素晴らしいことですが

その前にやりたくないことをやめよう。

 

この記事では、どうやってやりたくないことを辞めたらいいか

その方法を伝授します。笑

いい意味でわがままになりましょう。

 

 

一緒にいて嫌な気持ちになる人とは離れる

 

友達や知り合いであれば距離をおけばいいと思いますが

家族や同僚ってどうにもならないこともありますね。

身体的な距離を離すことができないのであれば

心の中に踏み込ませないようにしましょう。

嫌なやつのいうことにいちいちカッとなったり落ち込んだりするのはやめ

俯瞰して観察してみましょう。

そして、感情を動かさないように訓練してみてください。

そうすると、相手はつまらなくなって離れていきますよ。

 

それでもどうにもならないようであれば

物理的な距離をとりましょう。

家族であっても離れましょう。

会社を辞めましょう。

自分の命が一番大事ですからね。

 

行きたくない場所にいかないですむ方法を模索する

 

行きたくない場所の第一位は会社なのではないでしょうか?

会社がとても好きな場所ならなんの問題もないですが

わりと誰もが「行きたくない」と思うのではないでしょうか。

いかなくちゃならないけど、いきたくない。

 

 

仕事自体は好きだけど、人間関係が嫌だ、とか

人間関係すごくいいけど仕事が嫌だとか

そもそも、毎日同じ場所に行くのが苦痛、とか

いろんな理由がありますよね。

 

仕事は、生きていく上ではやったほうがいいです。

でも、自分に向かない場所で続けるものではないと思います。

嫌だ嫌だと思っていたら、できることもうまくいかなくなる。

 

仕事って人から感謝されてお金をいただくものなので

嫌だと思ってやっていてもなかなか・・・

喜んでやれることのほうが望ましいです。

 

でも、「とりあえずできることから」といって

最初にどこかで働くようになると、自分が何ができるのか

何で世の中に貢献できるのかがよくわからなくなりますね。

だから「好きなことで生活するのは難しい」なんて考えに

どっぷりはまっていきます。

だって、そんなことないですからね!

好きなことで生活していこうと思えば全然できる。

 

自分自身がいったい何が得意で何が不得意なのか

役に立てることってなんだろう?と探すしかないです。

「そんなことできるわけない」っていうブロックがあると

なかなか実現しにくいので、今できる身近なことから

始めていくのをお勧めします。

たとえば、ネットで情報を集めるとか、ですね。

 

嫌な家事はやらないでいい方法を考える

 

家事が嫌いだったら、やらなくて済む方法を探しましょう。

掃除が嫌いだったら、掃除の手間が省けるように物を減らし、

ルンバやブラーバなどのお掃除ロボットを導入しましょう。

 

 

炊事が苦手だったら外食か、お惣菜、ウーバーなどで代用しましょう。

お金がかかるというのであれば、それだけ稼げばいいんです。

 

洗濯が嫌い、というのであれば、乾燥機付き全自動洗濯機を買いましょう。

 

究極の方法は、家事代行を頼みましょう。

家事が嫌、というのはお金でなんとでもできます。

 

結婚相手が嫌になったら離婚すればいい

 

これは究極の手段だとは思いますが、どんなにがんばっても寄り添えないと思うのであれば、離れるほうが幸せです。

 

お金の問題があるから、子供の問題があるから、などといって

自分の心を犠牲にして無理をすると

一番大切な自分自身が壊れてしまいます。

自分がおかしくなったら、そもそもの家族の面倒なんて無理です。

 

自分で自分の責任を取る、ということは

無理をして我慢し続けるということではありません。

どのような状況に陥ったとしても、自分の力で生活して仕事をして

道を切り開くということです!

 

このように、逃げ場を自分で作れればいいんですが

「いやだけどやるしかない」という思い込みが自分を追い詰めます。

 

嫌なことやめるってのは、周りから見るとわりと簡単なことなんですが

本人的にはは思い込みがすごくて

なかなかこれを変えることができないんですよね。

変えたら悪いことになるんじゃないかという不安がある。

でも、思い切ってやってみたら悪いことよりいいことのほうが多かったりします。

 

そして、周りの目が気になるからという理由は本当に無駄。

周りの人はそれほど他人のことなんか気にしていません。

噂したり気にするのはよっぽど暇な人なので

関わる必要はないと思っていいです。

 

自分目線で生きること

 

他人目線で生きている人は

プライドが邪魔してなかなか変化できないケース多いです。

 

人からどう思われるかとか

どうみられるかとか

もういいんじゃないですかね?

それより

自分が自分をどう思ってる??そっちのほうがよほど大事です。

 

やりたいことすらできない自分を

めっちゃ卑下してませんか?

それが一番やばいこと。

 

人の数だけ宇宙がある。

誰か人が死ぬとそのひとつの宇宙はなくなります。

誰でも自分の生きたいように、感じたいように世界を感じることができるので

どのような世界を選択するかは本人次第。

 

自分目線で生きるしかありません。

自分の望むことをできるだけ実現していきましょう。